出会い系エッチガイド

出会い系を使い簡単な方法で女の子とエッチできるまでのポイントを紹介!

そのスケベなナースは汚いちんぽが大好き

埼玉県行田市 肌かぶれさん31歳 自営業

ナースだからスケベになったのか、スケベだからナースになったのか知らないが、出会い系で知り合ったその年上のナースは公私ともにエッチな環境にいる。

彼女から聞いた話では、患者さんの下半身の剃毛をしたり、下の世話をしたりすることがあるらしいが、汚い性器に直にさわるのが嫌いな看護師が多い中、彼女はその嫌な仕事を買って出るらしい。

「汚いちんぽってさ、見たり触ったりしていると何だかゾクゾクしてくるのよね・・・最初は嫌だったんだけど、だんだんと良くなってきて」

「スケベな証拠だよ」

「そうだね・・・スケベな女だからできる仕事かも知れないわね」

「でも患者さんのおかげでその能力に磨きがかかったのかもしれないよ」

「ナースとスケベは鶏と卵の関係ね」

34歳で独身だが、過去の男性経験は40人はくだらないようで、無類のセックス好きらしく、男を欠かしたことはない。

プレイは彼女主導で進むが、彼女はとにかく男の汚い部分をベロベロ舐めるのが好きで、フェラの前にちんぽを洗うのは禁止されている。

この前暑い日があって、ラブホにたどり着いたらシャワーを浴びずにはいられなかったのだが「ちんぽ洗ったら駄目だからね」と難く釘を刺された。

男の汗と尿と恥垢の混じった汚いちんぽを美味しそうに舐め、しゃぶりまくる。

アナル舐めも好きで、こちらも少々便の臭いがあったほうがいいようだ。

少々スカトロの趣味があるのではないかと思うが、糞尿自体にはまったく関心がなく、その臭いに包まれたちんぽやアナルが好きなのらしい。

フェラで勃起したらセックスになるが、必ずコンドームを使う。

これには理由があって、生で挿入すると女の臭いが混じるから嫌なのらしい。

セックスのあと、コンドームを剥がしたら、そこには精液で濡れた純然たる男のちんぽが登場する。

彼女はそれを銜えてセックス後のデザートさながら美味しそうにしゃぶり、きれいに掃除してくれるのだ。

彼女とのエッチタイムはやや不潔感があるが、どんなに汚れていても嬉しそうに愛してくれるから、日頃から清潔にしておく必要もなく、気楽だ。