出会い系エッチガイド

出会い系を使い簡単な方法で女の子とエッチできるまでのポイントを紹介!

童貞喪失目的を見抜いていた年上のお姉さん

東京都江東区 腐チェリーさん26歳 会社員

みなさんは童貞というと何歳くらいをイメージしますか?

最近は童貞年齢が上昇しているようですが、だいたい22歳以下、つまり大学生4年生くらいまでをイメージするのではないでしょうか。

ところで僕はすでに大学を卒業したサラリーマンで26歳になりますが、つい最近まで童貞でした。

コンプレックスからくる卑屈な感情が顔に出るのか、女性からモテないし、女性に対して消極的ですから出会いの場もない状態でした。

そんな僕を救ってくれたのが出会い系サイトです。

出会い系サイトにはエッチ好きな女性が多いと聞きますし、こんな僕でも大人の男になれるチャンスがあるに違いないと期待し、登録しました。

ぶっちゃけ僕が出会い系サイトに登録したのは童貞喪失が目的だったのです。

相手は年上のお姉さんがいいと思いました。

恋人にするなら同年代か年下の女性がベストですが、童貞喪失となると、平気で甘えたり縋ったりできる年上でないとだめだと思ったのです。

しかも男性に縁のなさそうな飢えた女性。

都内に住む30歳をすでに過ぎている非モテ系の女性に出会ったとき、僕は「相談したいことがあります」と懇願するように言いました。

コーヒーショップでの初対面でいきなり「相談」だなんて変に思ったか、彼女は一瞬困惑しましたが、すぐに顔を寄せてきて、意味ありげな目線でこうささやいたのです。

「童貞捨てたいんでしょう?」

これにはまいりました。

彼女は僕の下心を見抜いていたのですね。

僕が彼女に猛然とアプローチしてきた段階で、この子は童貞を捨てたくて出会い系に来て、私のようなブスな女を選んだのだと直感したようです。

「だって不自然でしょう? なんで私なのかって」

自嘲するような笑顔を浮かべ、意味もなくストローの細長い紙袋を紐状にして遊んでいます。

「お察しの通りですけど、決していい加減な気持ちで貴女を選んだのではありません」

「無理しなくていいのよ」

それからいろんな会話をするうちに、彼女との間に不思議な信頼感みたいなものが生まれ、2回目のデートのときに無事にエッチ初体験をすることができました。

童貞喪失が目的で、それが叶ったら終わりになるはずでしたが、彼女との関係はそれでは終わらず、今でも続いています。

僕のセフレは年上のお姉さんです。